上達間違いなしハンダ付けのコツ

上達間違いなしハンダ付けのコツ



はんだ付けとは?

簡単に言うと小さな溶接でハンダという鉛の線を溶かして接着する方法です

電子工作においてかかせないのが、はんだ付けです。ハンダ付けにはいくつかのコツがあります

これを知っているだけでもはんだ付けが格段にうまくなること間違いなしです。

 

関連記事
電子工作を始める第一歩

ハンダ付けのコツ

ハンダ付けの手順

①温める

②ハンダをあてる

③ハンダを外す

④こてを外す

この繰り返しです

⑤息を吹きかける

これはうまいのかよくわかりませんが私がやっている方法で

ハンダが終わった後に息を吹きかけることで冷却をすぐ行うことができます。



道具は関係ない

ハンダ付けには道具の性能は関係ないとおもいます。

よくハンダ付けをしますが、1000円ぐらいの安いこてでも、工作なら変わりはありません。

2万円程するこてになると温度調整ができます、欲しいですが必要性は感じません。

ニッパやペンチといった専門工具を扱っているHOZANでの購入をおすすめします

気にしない人はアマゾンの安いやつで大丈夫↓

被服の剥き方

便利グッズ

ハンダ吸い取り機

ハンダのつけ間違えをしたときにお世話になっております。

押し込んでボタンを押すと「スポッと」ハンダを吸ってくれますがあまり使っていません

基板押えるやつ

あるとないのでは大違い

これがあるだけで、支えてくれるので安心して半田つけができます。

これは毎回使用しています。安いやつを買うと、よれよれで固定できなかったりするので頑丈そうなものを選んで下さい

ちなみにこれはカインズホームのやつです

練習あるのみです、毎日楽しく工作してください!怪我には十分に気を付けて

くれぐれもこんな↓持ち方しないように




 

工作カテゴリの最新記事