SONY h.ear on Wireless NC レビュー【ヘッドフォン】

SONY h.ear on Wireless NC レビュー【ヘッドフォン】

SONY h.ear on Wireless NC

バイトしてバイトして一カ月の給料で買ったヘッドフォン、手に持った瞬間からノイズキャンセルとなりお店の雑音が聞こえず、店員さんの声がハイレゾで聞こえるほどでした。アマゾンのレビューみたいな冗談はさておいて、

いつも高額の買い物をすると後悔するのですが、まったく後悔していません一年使用した今でも毎日のように使用しています。

箱の外観
さらに箱

高級感がすごいです。↑これは写真撮影のために自分で入れたのでちょっと汚いです。

梱包品

本体、コード、充電コード、ケース、説明書の4つです。

ここがすごい

ノイズキャンセル

ノイズキャンセルはその名の通り、ノイズを消すことが出来ます。限度はありますが、基本的にどんなところでも不快でない音量までノイズがなくなり、快適にすごしています。電車通勤などで使用すれば聞きたくないノイズを聞かずに通勤、通学ができ快適なライフを送れることと思います。

有線と無線の切り替え+携帯との接続

有線と無線の切り替えができる点。すごくありがたいですBluetooth接続をしていると場所によっては干渉したり(めったにありませんが)することがたまにあり、そういった時に有線で接続できます。有線で接続する場合には電源を入れないとノイズキャンセルが使えません、使い終わってコードを抜くと電源が消えるところには驚きました。

携帯との接続方法はBluetooth、またはNFCで接続することができ、スマホのNFCをオンにしてヘッドフォンのNFCマークにかざすだけで接続することが出来ます。

連続使用時間

メーカーでは20時間となっています。私自身は寝る前の30分ほどしか使用しないので、3週間弱もバッテリーが持ちます、Bluetoothイヤホンはすぐに電池が切れてしまうので、SONYすごいなと思える部分です。

あえて言うなら

耳が痛い

仕方ないというしかないでしょう。

30分ほどの使用なのでそれほどストレスはないですが、1時間以上使うと耳が痛くなってきます。顔が大きいのかな。。。

重い

Bluetoothのヘッドフォンであるため、バッテリーが内蔵されています。仕方がない事ですが重たいです。よく言えば高級感がある。重いのが嫌な人は同じモデルの有線接続のみのヘッドフォンが販売されているのでそちらを購入するとよいでしょう。

 

最新機種↓

安定のAirPodsPro ↓

ガジェットカテゴリの最新記事