EOS80Ⅾ 【一眼レフ】

EOS80Ⅾ 【一眼レフ】

EOS80Ⅾ レビュー

最近では若者の間でも一眼レフをもっている人も多いのではないでしょうか?

インスタグラムにいい写真を投稿したい。楽しい時を写真に収めたいということが多いと思います。

私がEOS80Ⅾを買った理由と、一眼レフを買うときの注意につて書きたいと思います。

EOD 80Dにした理由

動画も写真も

動画もとれるし、写真も撮れる。さらにバリアングルになるため今後YouTubeを始めたいと思ったとに使いやすいと思ったからです。

動画と写真なら、一眼じゃなくてミラーレスでもいいのでは?となると思いますがその点に関しては

ミラーレスより一眼のほうがかっこいいという理由です。

最近では一眼じゃなくミラーレスでもよかったのではと思っています。皆さんが買うときにはよく考えて購入してください!


レンズの交換が可能

私がもっているレンズは

24㎜

10-18mm

18-135mm レンズセットでついてきたやつ

70-300mm

この4つです。基本は風景を取っているので、ほとんど10-18mmを使用しています。

Fって何を表すの?

簡単に言うと明るさです。Fの値が小さいほど明るく取れます

24mmはF2.8とレンズの中では明るい方です。望遠のレンズになるほどFの値が大きくなります。

APSCに気を付ける

EOS80Dもそうなのですがフルサイズとされる一眼レフよりもセンサーサイズが小さいので、レンズの値が1.6倍になります。

例えば300mmにしたとき、フルサイズでは300mmですが APSCの一眼レフの場合は1.6倍されて換算480mmとなります。

10-18mmでも同じく広い画角で取ろうと思っても、換算すると16-29mmとなってしまいます。

この点に注意が必要です。

買って思ったこと

重たい

一眼がいいと思う人はいいと思うのですが、毎日もって歩きたいと思っている人はコンパクトなものがいいと思います。

ミラーレスでも、マウントを使うことでレンズを使うことが出来るものがあります。レンズを交換できるカメラを買わないとできないので、注意が必要です。

レンズが高い

本体と4つのレンズの値段を換算すると

およそ20万。。。

レンズは1本でいいとも思ったのですが、写真をとっているともっと遠くの写真が撮りたくなったり、広角レンズで広い写真を撮りたくなるので、レンズへの出費が半端ないです。

日割りしたらただ同然なので大丈夫(笑)

 

関連記事
GoProHero5 【9カ月間使用レビュー】

どんな写真が撮れるのか

バルブという方法を使ったのがこちら

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

kayStyleさん(@kay.style3020)がシェアした投稿

私のインスタです良ければフォローよろしくお願いします。

 



ガジェットカテゴリの最新記事