Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/kaychannel/kaystyle3020.com/public_html/wp-content/plugins/styles/classes/csstidy/class.csstidy.php on line 854

WalkeraRodeo150【ドローン】

WalkeraRodeo150【ドローン】

Walkera Rodeo150を購入&レビュー

Walkera runner250PROを先日購入したのですが、重さの問題的にとばすところが限られてしまいめんどくさい。。。

 

関連記事
Walkera Runner 250 PRO

200グラム以下のドローンを買おうと思いネットサーフィン

お金はないので、メルカリをさがしているとよさそうなものを発見!!

安く譲っていただきありがとうございます(笑)




紹介

機体の大きさ

おおよそA5サイズ プロペラが少しはみ出る感じでした

バッテリ―の大きさ

7.4V、850mAh、

プロポ

WalkeRanner250Proと同じものを使用

首掛けは100均のもの

215グラムであることが判明!?

メーカ―のほうで215gであることが、判明してしまった

まじか。。。外でとばせない

解決策はあります カメラとFPV用の送信基盤を外します

参考にしたYouTube↓

家の中でとばしたい

家の中でとばして遊ぼうと思ったが、羽がむき出しなので壁にぶつかるとはがれてしまう、、、

 

関連記事
3Dプリンターを買う前に知って欲しい事
ABS樹脂とPLA樹脂の特徴

便利なサイトがあるんですね、このサイトからロデオのガードをダウンロードして3Dプリンターで出力使用と思ったのですが

3Dプリンターの調子が悪く断念

小さいものを作るにはFDM方式だと難しいんです(そんなにガードは小さくないのですが、、、)

Thing verseより

やっぱりプロペラガードを設計しよう旧

でも市販のプロペラのカバーが販売されてい しょうがない作るか

私の家には3Dプリンターがあるので作っていきます

設計したもの↓

すごい色の組み合わせで作ってしまったが、とりあえずは大丈夫そう

接着はグルーガンで原始的かつ強引な方法で行った



プロベラガード改良版

メルカリで販売しているので是非!ブログ見たとコメントください100円引きします!

Kayという名前でやってます

飛行させてみよう

狭い部屋ですがとばしてみました

ブーン、、、ウィーンばばばばっっtttt

痛ってぇぇぇえええ 取り合えず手始めに足に突っ込んできました(笑)

羽は折れず、ブラシレスモータもぶつかると止まるようになっているようでした。(足にぶつかったとき止まりました)

まあ痛い痛い当たり前ですが(笑)切れることはなかったので力は無いようでしたWalkerRunner250PROが足にぶつかることは想像したくないです。切れますスパット、下手したら指がなくなるほどの力があります。

 

関連記事
Walkera Runner 250 PRO

Rodeo150をなめていたら、

持った時に首にかけてあるプロポのステックをおなかで操作してしまい指がやられました

パソコンのキーボードが打てない、、、じんじんする

ステックをロック忘れずに!!

最後に

200グラムを切ったのですがバッテリーによつて若干の個体差があるのでもう少し軽量かできてから、外での飛行をしてみたいと思います。

GPSがないのでRanner250Proと比べると安定性にかけるものの、機敏な動きや操作反応性に関してはRodeo150のほうが上回る感じでした

Rodeo150はWalkerRanner250Proの練習用として買ったのでたくさん練習していきたいと思います

 

Twitter始めたのでよかったらフォローお願いします  ではドローンライフを



ドローンカテゴリの最新記事