【3Ⅾプリンター】3Ⅾプリンターを使った副業・月収5万円は可能?【3Ⅾプリンター副業】

【3Ⅾプリンター】3Ⅾプリンターを使った副業・月収5万円は可能?【3Ⅾプリンター副業】

【3Ⅾプリンター】3Ⅾプリンターを使った副業【副業】

こんにちは『海里』です。

3Ⅾプリンターを使った副業について紹介します。

 

私もメルカリで3Ⅾプリンターで製作したものを販売してきました。

ドローンのガード

スマホスタンド など

今までに31278円稼ぎました。

利益的には23000円ぐらい(一年間)

 

他の3Ⅾプリンター商品を見ると

累計300個以上売れ、売上的にも50万円程ある商品も見かけます

 

テレビでも3Ⅾプリンターを使用した、副業が紹介され

クッキーの型を作り販売しているとのこと

月に10万円程の収入があるといっていました。

(YouTubeにあったのですが、見つけられなかった)

 

3Ⅾプリンターで始める副業

3Ⅾプリンター副業の利点

3Ⅾプリンター副業には主に2つの利点があります。

①無限に同じ商品を作ることができる

②手がかからない

①無限に同じ商品を作ることができる

3Ⅾプリンターで商品を販売するためには、

3ⅮCADで設計する→3Ⅾプリンターで造形する

という手順になります。CADでの設計に時間がかかりますが

一度3Ⅾデータを作ってしまえば同じ商品を無限に作ることができます。

 

②手がかからない

3Ⅾプリンターが商品を作ってくれるので、基本的にはスイッチを入れ

最後にサポート材を外すという作業ぐらいなので、手がかかりません。

 

需要があるのか調べる

例えば。メルカリでの需要を調べる

メルカリで 『3Ⅾプリンター』と検索する

 

絞り込み検索で、販売状況を売り切れにチェックを入れて検索すると

今売れている物が分かる

 

よく見かける3Ⅾプリンター商品↓

ミニ四駆の治具

ゲーム機のアタッチメント

釣り用治具

プラレール連結

クッキーの型

イヤリング

エアガン用品 などなど

 

3Ⅾプリンターで副業するには

販売しお金を頂く以上、それ相応の性能が必要となります。

 

3Ⅾプリンターの活用技術

趣味などからへの派生

 

ミニ四駆の治具が売れているからと言って、ミニ四駆の知識がないのに製作するのがNG

(使えるのかテストできれば問題ではないが)

購入者がいるということを意識して製作しなければ、トラブルの元となります。

一番は趣味からの販売

例えば、趣味が釣りでルアーを3Ⅾプリンターで製作している とか

車が好きで、取り付け治具を作っている

のように自分が使ってみてよかったものは売れる傾向にあります。

 

副業したくて3Ⅾプリンターを買うと失敗する

販売したい絶対これを成し遂げたいと思うのであれば別ですが、

 

3Ⅾプリンターで販売するためには、それなりの知識と経験が必要となります。

CADで設計できますか?

3Ⅾプリンターが不調の時解決できますか?

無在庫販売をするのならば、3Ⅾプリンターが不調の場合納期が遅くなってしまいます。

 

ある程度3Ⅾプリンターの知識をつけてから、始めるべきです。

 

次に考えてほしいのは、

その物が月に何個売れるか

 

先ほどの釣り具と車の例で例えると

ルアーの場合の需要は

使ってみたい

こんなに釣れるなら (釣れた写真がある場合に限る)

 

車の治具の需要

その部品があると取り付けやすい

痒い所に手が届く

どこで販売するか

  • メルカリ
  • BASE
  • STORES

それぞれに利点と欠点があります。

簡単に使えるメルカリですが手数料が10%取られてしまうのがネック

配送トラブルなどを考慮すれば、初めての販売はメルカリ一択です。

 

販売に慣れてきたら

BASEやSTORESといったオンラインショップを開設するのがよい

金額設定や定額買ったら、送料無料といったことができる

BASEやSTORESは開設しましたが、私もオンラインショップから販売したことがないので詳しくは説明できません(すみません)

 

 

3Ⅾプリンター商品で、生活するのは無謀であるが、お小遣い稼ぎにはなる。

一つの商品だけでなく、たくさんの種類があれば売れる可能性が高いです。

売れにくい場合には、単価を上げたり、単価を下げ、たくさん売るなど、販売に工夫が必要となります。

 

関連記事
絶対に買わない方がいい3Ⅾプリンター
Adventurer3購入レビュー【3Ⅾプリンター】

3D プリンタカテゴリの最新記事