【Ender3】Ender3をアップグレード・SDカードが入れづらい

【Ender3】Ender3をアップグレード・SDカードが入れづらい

【Ender-3】Ender-3をアップグレード【3Ⅾプリンター】

こんにちは、今回はEnder-3のアップグレードを紹介します。

Ender-3の初期モデルを使っている人はわかるとおもうのですが、マイクロSDカードの取り出しが下にあり、

取り出しにくい問題とプラットフォームを新しく曲げられるタイプを買ったので紹介します。

 

紹介してる3Ⅾプリンター↓

PROバージョンはこちら↓

ソフトプラットフォームがついています。SDカードの位置も改良されています。

 

SDカードが取りだしにくい

写真右下の部分がSDカードの挿入部分でですが、Y軸方向の突起と手が干渉して入れづらいです。

 

PROバージョンでは、中央部にSDカードスロットルが移動されてい改良されています。

買った物

マイクロSDカードtoSDカードスロットル

アマゾンで販売されていました。なんの問題もなく使用できました!

これ↓

 

プラットフォームの改良

Ender-3の初期バージョンはハードタイプのプラットフォームなので、フレキシブルタイプのプラットフォームに改良しました。

 

買ったやつ↓

 

関連記事
・【3Ⅾプリンター】3万円で買える格安3dプリンター【Ender-3】
・【3Ⅾプリンター】造形ができない問題を解決【Ender-3】

 

 

3D プリンタカテゴリの最新記事