【中華製Bluetoothイヤホン】AirPodsにそっくりi7s TWS レビュー【超格安】

【中華製Bluetoothイヤホン】AirPodsにそっくりi7s TWS レビュー【超格安】

i7s TWSは使い物になるのか?


AirPodsは高いし、なくす心配もあるし、、、、20分の1の価格で購入できるAirPodsを買ってみたので紹介します。

 

まずは購入したものの、梱包品を紹介

同梱包品

  • 本体
  • ケース
  • 充電コード
  • 説明書(あてにならない)

 

使える時間は

  • 再生時間 3~4時間
  • 充電時間 1~2時間
  • 対応デバイス

※Apple android (Bluetooth付きのモデル) Xperiaとhuawe、ipadproで確認済み

続いて外装

ぱっとみAirPodsです(笑) いやApple信者じゃないと気付かないレベル

この価格でここまでの外観をもっていれば十分です

 

接続方法

① スマホのなどのBluetooth設定を『オフ』にする

② 両方のイヤフォンボタンを同時に長押しして、電源を入れる(両方のイヤホンが赤青に光る)

③ 片方のイヤホンを2~3秒長押しする

④ スマホのBluetoothを『ON』にする

⑤ スマホのBluetooth設定から『tws-i7』を選択する

 

接続できないとき

tws-i7が二つ表示されてるときには②の作業からやり直してください

 

ここがだめ

  • ちょっと耳が痛い
  • 接続してるとピカピカ光る
  • AirPodsと比べておおきい

使っているときに光ってしまう点がばれるポイントです(笑)

点滅しないモデルもあります

ここは最高

  • 値段の割に音がいい
  • 電池の持ちにストレスなし
  • 遅延なし
  • 落としても、壊しても、落ち込まない

着けたらわかる値段の割に音は最高そして、安いから遅延があるかなっと思ったら遅延なし!

中国恐るべし技術

1000円台とリーズナブルな価格なので、落としても、壊してもちょっとは落ち込むけど2万円するAirPodsと比べれればダメージは小さいです

 

最後に買うならアマゾンがいいと思います。

理由は簡単

初期不良があるからです。アマゾンで購入すればしっかり保証されますから買うならアマゾンがいいとおもいます。

私が買ったi7s TWS

こんな使い方もできます

左右を独立させて使う方法

使いたい方のイヤホンだけ起動して接続すれば片耳だけでも使用することが可能

連続使用が1~2時間なので片耳で使って切れたら交換する形にすれば、約4時間使用できます。

ガジェットカテゴリの最新記事