【公文】公文ってどうなの?【公文の勉強法】

【公文】公文ってどうなの?【公文の勉強法】

【公文】公文ってどうなの?【公文の勉強法】

約2年間通いました。そこからどのぐらいできるようになったのか紹介します。本当にくもんに通ってた証拠です↓小学生の過程を終えるともらえます。

 

 

公文の教え方

基本は自己学習です。算数ができなくて公文に入ったのですが先生に分からず聞いた時こう言うものなのと言われあーそうかで納得していつの間にかできるようになっていました。

多分基礎が足りなかった事が原因です。

基本的にはしっかり教えてくれます、上記のような状況は稀です。

 

どこから始める?

算数:自分の学年ー3学年

国語:簡単な学力テストの結果に夜

英語:簡単な学力テストの結果に夜

私は数学のみ公文で勉強していました。4年生から通いましたが、初めは1年生の足し算引き算でした。

1日約400問近く解きました。

※学年とその人のスピードによる

1日の問題数

だいたい200問

学年と問題の難易度によって異なります。

数学以外の教科

私は算数の受けていましたが、兄弟も公文に通い英語と国語のこともわかるので書いていきます。

英語の学習方法とは?

読みと書き、聞き取り

イーペンシルを使い英文の聞き取りを行います。その後い、その文を真似して発音します。

その後その文に対する問題があるので、その問題を解きます。

数学の学習方法とは?

とにかく解く

足し算引き算の基本的な問題が高速で解けるようになります。

始めたときは手を使わないとわかりませんでしたが、問題をこなすにつてれ手を使わなくても問題が解けるようになりました。

国語の学習方法とは?

国語ができないと数学の問題が解けないと聞いた事があります。

国語の勉強としては、簡単な読解文をこなしていく感じです。

公文の特化したところ

数学に関して言えることは、計算に特化しているということです。

計算スピードは驚くほど向上します。

公文の弱点としては、図形や文章題がないことです。

※私が取り組んだときは

3年生先の勉強とするとトロフィーがもらえます!!

ちなみに私は小学6年生の時に中学2年生の数学を解いていました。割り算が出来なくて公文に入ったのに、こんなにも数学が好きになりました。


最後に

公文を通して苦手だった算数が得意になり、工業高校で微分、積分といった数学を酷使しています。あのとき公文に入っていなければ、割り算でつまずき今頃は文系の学校に行っていたと思います。

 

日記カテゴリの最新記事