【撥水加工】自分でできる撥水加工【ネバーウェット】

【撥水加工】自分でできる撥水加工【ネバーウェット】

【撥水加工】自分でできる撥水加工【ネバーウェット】

撥水加工したい!と思ったことはありませんか?ネバーウェットを使えば、簡単に撥水加工が可能

 

 

例えば

  • レインコート
  • スキーウェア

長年使って撥水性を失ったものや、汚れから守りたい新品のスニーカーなど撥水性を保つだけではなく、汚れからも守ることができます。

 

撥水加工をする利点

  • 水をはじく
  • 汚れが取れやすくなる

撥水加工をすることで、スニーカーついた汚れが取れやすくなります。

 

ネバーウェットのにおい

ネットのレビューを見るとくさいといったコメントを見かけますが、外でやれば大丈夫

乾いた後も多少はにおいが残りますが、一日もたてば気になりません。

 

撥水加工の手順

表面の汚れを取る

しっかり乾かす

かかってほしくないところを覆う

見ないところで試す(白ぽくならないか)

大丈夫ならシュッシュしまくる

乾かす

たったこれだけ

 

撥水加工するときのポイント

 

色が変化しないか一度見ないところで試す!

今回は6年程使用しているポールワーズのリュックが撥水性を失ってしまったので、撥水加工していきたいと思います。

使ったネバーウェットはこちら↓

かかってほしくないところをマスキングテープで覆います。かかっても問題なのですが白くなったら嫌なので!

白くならないか試す

完全に乾かすようにして下さい!乾いてから白くなることがあります。

 

吹きかけやすいようにハンガーにかけて

これでもかって程にビショビショに吹きかける

 

1時間程乾かす!ここは説明書を読んでください

 

ネバーウェットは少しにおいがきついですが、一度使えばネバーウェットを手放せなくなるほど撥水性が高いです。

購入はこちらから↓

 

日記カテゴリの最新記事