【矯正治療】痛みやつらかった事 5年間の矯正治療を通して

【矯正治療】痛みやつらかった事 5年間の矯正治療を通して

矯正治療とは

歯に金属の装置をつけ、歯の形をきれいにするものです。私の母もやっていましたが、当時は矯正治療に対して偏見が強くいじめにもあったといっていました。しかし最近では矯正治療に対する偏見もなくなってきています。海外では、歯並びが重要視されているようです。

キャッチアイコンは私が治療中に取った型です

治療費

私の場合は80万円程、一回の治療に5400円でした

平均した1か月に1回行きました。5年間通ったので、治療費が30万円ほど

合計して110万円ですが、2カ月に一回の時もあれば3カ月に一回の時もあったので100万円前後だと思います

矯正が破損した場合や、痛みがあった場合の治療費は無料です



流れ

院長からの説明→レントゲンで検査→矯正治療開始→3年から5年ほどの後→装置の取り外し。

期間

私の場合は5年ほどです。

歯の生え替わりの時期によっても左右されます。

抜歯

やったことないのでわかりません

固定の装置

取り外しができる装置

私は固定の装置でやりました。取り外しができる装置は忘れることで、1日つけ忘れると次の日は激痛です下手したら入らなくなります。

痛み

私からすると耐えられない痛みではなかったです。しかし装置の取り付け後は、歯の気持ちが悪くイライラしていました笑 ほんとに痛い時はバファリンを飲むように勧められました。正確な痛みはやった人にしかわかりません



一番つらかったことトップ3

①歯型の製作

虫歯になったと気は歯1つの歯型を取りますが、それがすべての歯になった感じです。固まるまでに2分ほど待たないといけないのですがそれがつらかったです。最近では30秒ほどでできるので、つらさは改善されています。

②歯の写真撮影

歯の撮影をするときに、器具で(怖くはないです)口を開けられます。唇が感想してると痛いです。撮影時につらかったのは口の中の撮影で、口を大きく開けないといけません、この時に舌を下にしてといわれましたが、まったくわからず苦戦しました笑

③治療中の痛み

私は矯正の治療で上顎の幅を広げるために、毎日わずかですがネジを回して広げる装置をしようしていました。一回で動くのはごくわずかですが、そのわずかでも痛み(かゆい感じ)がしました。ガムを噛んだりしていました。ひどく痛むときはバファリンを使用していました。

歯を磨いていないとばれる

きみちゃんと歯磨いてないでしょ?(やっべばれてる、、、)なんてことが何回か起きました。

矯正治療では歯磨きの時間の目安が10分間です。矯正治療中は歯に食べ物が挟まりやすいため丁寧に磨かないと、汚れが取れません。汚れが取れないと虫歯につながります。矯正治療中に虫歯になったことはありませんが、虫歯になると費用が大きくなることや、自分への負担がふえるのでちゃんと磨いた方が身のためです。

食べちゃダメなもの

特にはないのですが、カレーはやめた方がいいといわれました。装置に対して何も影響はないのですが、色がついてしまうため気になるようなら控えたほうがいいといわれました。

気にせずカレーを食べていましたが、食べたらすぐうがいして歯磨きしてたので気になりませんでした。

最後に

歯は一生ものです。ちゃんと歯を磨いていないと虫歯になるなど問題が発生します。歳をとって自分の歯で美味しいものが食べれないのは嫌です。矯正治療は100万円と高額ではありますが、歯並びがよくなるだけでなく、一生ものの歯を大切にする基本が身に着きます。

私も今矯正治療中です。あと1年ほどで終わる予定で、歯が動かないようにプラスチックのカバーをつけています

では、



日記カテゴリの最新記事