ロードバイク便利グッズ

ロードバイク便利グッズ

ロードバイク便利グッズ

私も通学で使っているロードバイクの便利なグッズを紹介します。

グッズ

泥除け

ロードバイクには泥除けがついていません。外観を損なうので、つけたくない人がほとんどだと思います。

突然の雨で泥を巻き上げて走ると背中に泥が飛んだ経験があると思います。私が使っているのは、取り外しが可能

薄く頑丈3年ほど使用していますが、何も問題はありません。

空気入れ

いざというときの必需品です。パンクはめったにありませんがいざというときに空気入れがあれば、すぐに空気を入れることが出来ます。

さらに便利な空気入れは二酸化炭素が入ったボンベです。一回きりしか使えませんし、割高ですがすごく便利な道具です

ドリンクホルダー

私は普段水筒を持ち運びます。夏場は大きい水筒、冬は小さい水筒に変ています。大きさの調整が出来るドリンクホルダーが欲しいと思っていたら、見つけたので購入しました。

※ドリンクホルダーは一般的には専用のボトルが入るように作られています。

スマホスタンド

遠くの場所に行ったリするときに使っています。もし外れたとしてもゴムバンドでスマホ本体を固定できるようになっているので落ちる心配がありません。

最近では100均でも売られているところを見たことがあります。

カッパ

買うならおすすめはワークマン!

上下別で5000円代で購入が可能です。防水スプレーをかけて使用して手入れをしています使用して4年目に入りますがまだまだ使えそうです。

リュックカバー

小さいから、リュックに入れて置いたり会社や学校のロッカーに入れておけます。

雨が降ったら電子機器は絶対に濡らしたくないという方におすすめです

シューズカバー

雨でお気に入りの靴が濡れたら気分はガタ落ちです、、、そんな時はシューズカバーを付けましょう!

見た目とか気にしている場合ではありません、自分のつくが汚れないようにするには必須です!

ネバーウェット

今まで雨用のグッズを紹介してきました。雨用の物は使う回数が少なくても劣化しやすいです。

撥水性がなくなったら、ネバーウェットで解決しましょう!

ネットには匂いがきついといったレビューがありますが、今まで使ってきて匂いがきついと感じたことはありません。

注意が必要なのは、黒色に使うときです。白くなってしまう恐れがあるので、一度見えないところで試してから使うようにした方がいいです。

 

関連記事
【撥水加工】自分でできる撥水加工【ネバーウェット】

 

日記カテゴリの最新記事