バドミントン自主練習【一人でもできる】

バドミントン自主練習【一人でもできる】



強くなりたいなら練習あるのみ

自主練習でも強くなれる。初心者でも市大会で優勝する方法とは?私は中学生からバドミントンを始めました。

正確には部活に入る3ヶ月前からです。中学3年生では市大会ですべて優勝、県大会ベスト16位どまりでした。

中学生から始めたバドミントンを2年間で上達させた方法について書きます。

バドミントンをする前に

バドミントンの感覚としてはインターバルダッシュを続けてる感じです。めちゃくちゃ体力がいります。トップ選手になればスマッシュのスピードが300km/hは普通に出ます。

飛んでくるスマッシュをコートにつける事なく拾わなければいけません。

体力をつける

バドミントンでなくても運動部なら基本ですが、怪我をしないためにも適度な筋トレを行いましょう。

筋トレ

腹筋、背筋、スクワットの3つを鍛えましょう。

中学生の時は腹筋、背筋、スクワットを各30回5セット行っていいました。

ジョギング

私が部活をやってた時は1時間走っていました。1時間をものすごいペースで走る訳ではありません。息が上がらないスピードでジョギングします。



ストレッチ

必ずストレッチも行いましょう。筋肉を伸ばし、怪我をなくすために有効です。

やりすぎはよくないので、長くても30秒以内にしましょう

体幹トレーニング

  • プランク
  • サイドブリッジ
  • バックブリッジ

この3つを行います。すべてに言えますが、30秒間同じ体勢を維持します

始めは10秒でも難しいですが、体幹(体の軸)を鍛えるために行うとよいです。

筋肉をつけたくない人は筋トレよりも体幹のトレーニングを行った方がいいいと思います。

夏場の体育館は地獄

体力をつけるのはこのためです。

バドミントンは風が敵です。体育館を締め切ってやるため夏場の体育館は35℃湿度 60%これ以上になる場合もあります。

一人でもできるトレーニング方法

フットワーク

効率よくコートの中を回るためのフットワーク練習。試合では普段の練習以上に緊張します。その中で動き回るためには、練習でフットワークを身に着ける必要があります。

YouTubeで一流選手のフットワークの真似をしてみてください


素振り

最初のフォームが染みつてしまうため、うまい人のフォームを真似しましょう。

一番良いのはバドミントン経験者に聞くことです。

壁打ち

壁打ちは打った羽が自分の打ったスピードで帰ってきます。

レシーブ練習にはもってこいの練習です。ほかにも上から打つことで、ドライブの練習もすることが出来ます。

最後に

自主練習はとても大事です。バドミントンは2人以上いないとできない競技ですが、一人でも練習することはできます。私は中学1年生の時、週5日で練習していました。練習に付き合ってくれた親に感謝です。

バドミントンは想像以上にハードな競技です。体力をつけ怪我の無いように日々練習してください。

 

関連記事
デュオラ Z-ストライク&購入レビュー【バドミントン】
ガットは自分で張ろう!!【バドミントン】
ナノレイ900購入&レビュー【バドミントン】



日記カテゴリの最新記事