【国際線】機内持ちこみ可能なものとは!?賢く機内に水を持ち込む方法

【国際線】機内持ちこみ可能なものとは!?賢く機内に水を持ち込む方法

【国際線】機内持ちこみ可能なものとは!?賢く飛行機に水を持ち込む方法【ライフハック】

機内には保安検査前に買った飲み物は、未開封だとしても持ち込むことが出来ません。普通の方法ですが旅通なら知ってるかもしれませんが、この方法はかなり使えると思ったので紹介します。

保安検査の時に中身が『から』であれば、ペットボトルの持ち込みは可能です!!この方法を使います。



機内にペットボトルを持ち込む方法

①保安検査前に水を捨てる(トイレで捨てるor保安検査のとこに水分を捨てるところで)

※水がはいっていない容器であれば持ち込みが可能です。(ほんの数滴でもダメと言われる場合があります)

②保安検査後に機内搭乗口内にある水飲み場で水をくむ

※保安検査後の水は機内に持ち込むことができます。

この方法を使えば、搭乗口で販売している高い水を買わなくても機内へ水の持ち込みが可能です。

Myボトルで持ち込む方法

方法はペットボトルの時と同じ

保安検査前に水を捨てておくorホテルで前日に乾かしておく

※水滴がついていて取られてしまう場合もあります。

注意してほしいのが中身が見えない水筒の場合も、中身を見せてといわれる場合があるので透明な容器がおすすめ

 

Myボトルいかがですか?

搭乗ゲート前に水飲み場があることが条件ですが…

スーツケースにペットボトルで入れてしまえば持ち込みは可能ですが、機内に持ち込みたい場合は搭乗口前に売店で買う必要があります。

売店で買うと高くなってしまうので、この方法をぜひお試しください。

 

 

 

日記カテゴリの最新記事